「災害対応研修会オンデマンド受講サイト」会員登録済みの方はこちら▶ログイン

この事業は、厚生労働省老人保健健康増進等事業の補助金を受けて実施しております。
主催:日本福祉大学 共催:半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町

アンケートサイト

毎年のように災害が多発し、私たちが暮らす知多半島では南海トラフ地震の危機感も高まっています。特に大規模災害では、地域住民による共助が重要となり、過去の災害でも、そのことが被害を軽減させることにつながっています。保健師・助産師・看護師・准看護師の免許をお持ちのみなさまに調査へのご協力と災害対応研修会へのご参加をお願いいたします。


★「看護職のための災害対応研修会」の模様が放送されました。
2019年11月12日(火)NHK総合テレビ「まるっと」 午後6時10分~7時
2019年11月13日(水)NHK総合テレビ「おはよう東海」 午前7時45分~8時


災害時の協力についての意向調査と災害対応研修会参加申し込みについて

アンケートサイトへ

※アンケートの所要時間は5分程度です。
※個人情報は保護されますのでご安心ください。

災害対応研修会について

看護職を対象とし、災害時に看護職者としてできることを学びます。
基本的にはWeb研修会(生配信・オンデマンド配信)で行いますが、ベーシックコース第2回「災害時の応急救護実技実習」は、参加者の感染防御に留意しながら対面で行います(ご都合の合わない方は、オンデマンド配信を視聴ください)。
公開講座は間隔をあけた配席とし、どなたでもご参加いただけます。

basic

初めて受講する方・過去に受講したがもう一度確かめたい方

advance

ベーシックコースを1回でも受講されている方
※アドバンスコースはオンデマンドでの受講となります。

公開講座

どなたでもご参加いただけます

ベーシックコース

初めて受講する方・過去に受講したがもう一度確かめたい方

第1回:災害時に看護職としてできること

内容:災害現場の現状と課題、災害時に看護職としてできること、災害時の行動のイメージ化
講師:日本福祉大学福祉経営学部教授災害ソーシャルワーク専門家 山本克彦先生
生配信
日時:10月31日(土)午前10時

受講方法:
Zoomで生配信します。Zoomでは相互通信が可能ですので、直に質問をすることができます。先生の楽しいトークとともに、理解を深めてください。

①ご自分でZoomでの受講が可能な方
視聴を申し込まれた方には事前にZoomのURLを送りますので、時間になりましたらZoomに入ってください。なお、Zoomのインストール(無料)は各自でお願いいたします。

②ご自分でZoomで受講されない方
10月31日(土)10時から、下記会場でZoomの生配信を受講できます。資料も当日会場にて配付します。各会場で感染対策を実施したうえで生配信の視聴を行いますが、来場前の検温およびマスクの装着にご協力お願いいたします。

<申込方法>
下記会場で視聴をご希望の方は氏名、希望会場をメールにてお知らせください。
申込先メールアドレス:kangosaigai@ml.n-fukushi.ac.jp
※皆様の希望に沿った会場をご案内できるよう努めますが、人数調整が必要な場合には個別にご相談させていただく場合がありますので、ご了承ください。

<Zoom視聴会場一覧>
大府市:大府市役所
東海市:保健福祉センター
知多市:知多市役所
半田市:半田市役所
常滑市:保健センター
阿久比町:保健センター
東浦町:保健センター
武豊町:中央公民館
美浜町:保健センター
南知多町:南知多町役場

オンデマンド配信

11月2日(月)からご都合の良い時間に何回でもオンデマンドでご視聴いただけます。

オンデマンド配信を受講される方はこちら

第2回:災害時の応急救護実技実習

内容
災害時の応急処置・応急救護、災害時に留意すべき人・疾患、トリアージ演習、応急救護実技実習
対面研修会
11月7日(土)13時~16時
場所:美浜町保健センター
講師:名古屋掖済会病院副院長救命救急センター長 北川喜己先生

インストラクター:知多南部消防組合消防本部救急救命⼠

11月14日(土)13時~16時
場所:大府市役所
講師:名古屋掖済会病院副院長救命救急センター長 北川喜己先生

インストラクター:大府市消防本部救急救命士

11月28日(土)13時~16時
場所:半田市役所
講師:半田市立半田病院救命救急センター長 太平周作先生

インストラクター:知多中部広域事務組合消防本部救急救命士

受講方法:
感染防御に配慮しながら対面で行います。研修会受講を希望された方には、お住いの近くの会場をご案内いたしますが、ご都合により、会場を変更できます。 マスクを着用し、動きやすい服装でお出でください。実技実習参加者には当日活動用Tシャツを差し上げます。

オンデマンド配信

ベーシックコース第2回のオンデマンド配信は今しばらくお待ちください。

オンデマンド配信を受講される方はこちら

第3回:避難所対応

内容:避難所運営の基礎知識、避難所の衛生管理、避難者の健康管理
講師:日本福祉大学看護学部准教授災害看護学担当 新美綾子先生
生配信
日時:12月5日(土)午前10時

受講方法:
Zoomで生配信します。Zoomでは相互通信が可能ですので、直に質問をすることができます。

①ご自分でZoomでの受講が可能な方
視聴を申し込まれた方には事前にZoomのURLを送りますので、時間になりましたらZoomに入ってください。なお、Zoomのインストール(無料)は各自でお願いいたします。

②ご自分でZoomで受講されない方
12月5日(土)10時から、下記会場でZoomの生配信を受講できます。資料も当日会場にて配付します。各会場で感染対策を実施したうえで生配信の視聴を行いますが、来場前の検温およびマスクの装着にご協力お願いいたします。

<申込方法>
下記会場で視聴をご希望の方は氏名、希望会場をメールにてお知らせください。
申込先メールアドレス:kangosaigai@ml.n-fukushi.ac.jp
※皆様の希望に沿った会場をご案内できるよう努めますが、人数調整が必要な場合には個別にご相談させていただく場合がありますので、ご了承ください。

<Zoom視聴会場一覧>
大府市:大府市役所
東海市:保健福祉センター
知多市:知多市役所
半田市:半田市役所
常滑市:保健センター
阿久比町:保健センター
東浦町:保健センター
武豊町:中央公民館
美浜町:保健センター
南知多町:南知多町役場

オンデマンド配信

12月7日(月)からご都合の良い時間にオンデマンドで何回でもご視聴いただけます。

オンデマンド配信を受講される方はこちら

アドバンスコース

ベーシックコースを1回でも受講されている方
※アドバンスコースはオンデマンドでの受講となります。

第1回:避難所シミュレーション演習

講師:
NPO法人レスキューストックヤード(RSY)常務理事
NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)正会員団体RSY常務理事 浦野 愛先生
オンデマンド配信

12月7日(月)からご都合の良い時間にオンデマンドで何回でもご視聴いただけます。

オンデマンド配信を受講される方はこちら

第2回:避難所感染管理実践編(2部構成)

【第1部】
テーマ:新型コロナ感染症予防総論
講師:浜松医科大学教授医学部医学科健康社会医学講座 尾島俊之先生
【第2部】
テーマ:避難所における感染症予防各論
講師:愛知医科大学病院感染症看護専門看護師 高橋知子先生
オンデマンド配信

12月7日(月)からご都合の良い時間にオンデマンドで何回でもご視聴いただけます。

オンデマンド配信を受講される方はこちら

公開講座 被災地専門研修

どなたでもご参加いただけます

日時:令和2年11月29日(日)14時~16時(開場13時30分)
会場:東海市芸術劇場大ホール
講師:宮崎大学医学部看護学科教授 原田奈穂子先生

テーマ:今災害が起きたら!我慢をしない・させない避難所を考えよう。
※受講にあたってのお願い:新型コロナ感染症対応のため、ご来場者のお名前、連絡先、当日の体温を伺いますのでご了承ください。

※研修会受講希望者にはZoom配信前に教本一式を郵送いたしますので、アンケート回答内の連絡先は必ず記入してください。
※ベーシックコース、アドバンスコースは各回終了時に受講証をお渡しします。
※ベーシックコース3回、アドバンスコース2回を修了された方は修了証をお渡しします。
※ご回答をインターネットでされない方は、紙の調査用紙で調査にご協力くださいますようお願いいたします。調査用紙は市役所・町役場・保健センターなどにあります。
※オンデマンド教材をインターネットで受講できない方は電話・メール・お手紙でお問い合わせください。  

お問い合わせ先:日本福祉大学看護学部 新美綾子 e-mail: kangosaigai@ml.n-fukushi.ac.jp
TEL:0562-39-3811
トップへ戻る